南薩鉄道の廃線跡・日置〜伊作
(2002年8月調査)


吉利駅跡
2本の対向式ホームの石積み間をサイクリングロードが走る。
永吉〜吹上浜間は吹上浜サイクリングロードの一部として整備されている。
なお、このサイクリングロードは建設省(当時)の事業。


吉利駅南側に残る場内信号機の跡。


永吉川鉄橋
プレートガーダー橋だったが、桁は撤去されている。
この橋の上から車窓に東シナ海が見えた。


永吉駅跡
島式ホームが残る。


永吉駅前の雑貨屋さん
徒歩での踏査は相当に疲れた。この店でジュースを購入。
鉄道が走っていた頃の思い出を話してくださった。


永吉〜吹上浜間1
真夏の日差しの下、弧を描き延びる線路の跡。


永吉〜吹上浜間2
南薩線の日置〜伊作間は海沿いにもかかわらずアップダウンが多かった。
砂丘の台地を緩やかに下っていく線路の跡。


吹上浜〜薩摩湖間
かつて薩摩湖ロープウェーが線路上空を横切っていた。
その下には、防護柵の跡が今なお残る。


薩摩湖〜伊作間
サイクリングロードとして一部整備されている。
こちらは農水省事業。






[伊作〜加世田]

めもりある表紙に戻る